中1にとって定期テストは初めての経験ですね。
麁玉中はすでに終了。
北部中はこれからテストに臨むところ。
テストが終わり,夏休み前には通信簿が出てきます。
(今年はコロナの休校の関係で通信簿がどのタイミングで出てくるか微妙ですが…)

小学生とは異なり
中学生の通信簿は重要な意味を持っています。
5段階,9教科の通信簿(45点満点)が高校受験の際に資料として提出されるのです。
※提出されるのは中3の2学期の通信簿です。

はっきりとした数字で決まってはいるわけではありませんが
通信簿の合計点がいくつならこの高校は大丈夫という大まかな目安があります。
静岡県の公立高校入試は仕組み上,通信簿重視と言われています。
受験校に対し,目安より低い場合,合格の可能性が大きく下がります。

つまり行きたい高校があり,それなりに勉強ができたとしても
この通信簿をしっかり確保しておかないと,行きたい高校を受験できないということになります。
(もちろん,合否を考えず無理に受験することはできます)

そういうこともあり
1年生から通信簿を意識することが重要になるのです。

通信簿を上げていくためには
まず定期テストをしっかり頑張って点数を取ることです。
でもそれだけでは思った評価が出てきません。
学校の授業態度や提出物も重要な部分になってきます。