中2の学年末は証明がテスト範囲。
定義・定理はしっかりチェックしましょう!

①直角三角形の合同条件 2つ
②二等辺三角形の定義
③二等辺三角形の定理(性質)2つ
④正三角形の定義
⑤平行四辺形の定義
⑥平行四辺形の定理(性質)3つ
⑦ひし形の定義
⑧ひし形の対角線の性質
⑨長方形の定義
⑩長方形の対角線の性質
⑪正方形の定義
⑫正方形の対角線の性質
答えは下にあります










答え

①○(直角三角形の)斜辺と他の1辺がそれぞれ等しい
  ○ (直角三角形の)斜辺と1つの鋭角がそれぞれ等しい
②2つの辺が等しい三角形
③○2つの底角が等しい
  ○頂角の2等分線は底辺を垂直に2等分する
④3つの辺が等しい三角形
⑤2組の対辺がそれぞれ平行な四角形
⑥○2組の対辺はそれぞれ等しい
  ○2組の対角はそれぞれ等しい
  ○(2本の)対角線はそれぞれの中点で交わる
   ※平行四辺形になるため条件はここに・・・
   『1組の対辺が平行で長さが等しい』が加わります
⑦4つの辺が等しい四角形
⑧(2本の)対角線は垂直に交わる
⑨4つの角が等しい四角形
⑩(2本の)対角線の長さは等しい
⑪4つの辺が等しく,4つの角が等しい四角形
⑫(2本の)対角線は垂直に交わり,長さが等しい