中1も学年末前
重要用語(図形編)をチェックしましょう。

(1) 直線の一部で両端のあるものを(①)という。
(2) ①の長さを2点間の(②)という。
(3) 2直線が垂直であるとき,その一方を他方の(③)という。
(4) 円周の一部を(④)という。
(5) 円周上の2点を結ぶ線分を(⑤)という。
(6) 円の接線はその接点を通る半径に(⑥)である。
(7) 図形をある方向にある距離だけずらす移動を(⑦)移動という。
(8) 図形を1つの点を中心として,ある向きに決まった角度だけ回転させる移動を(⑧)移動という。
(9) ⑧の移動で中心とした点を(⑨)という。
(10) 図形を1つの直線を折り目として折り返す移動を(⑩)移動という。
(11) ⑩の移動で折り目とした直線を(⑪)という。
(12) 平面だけで囲まれた立体を(⑫)という。
(13) 円錐の底面となっている円周上の1点と円錐の頂点を結ぶ線分を(⑬)という。
(14) 全ての面が合同な正多角形で,1つの頂点に集まる面の数が等しくへこみのない多面体を(⑭)という。
(15) 空間では,平行ではなく,交わらない2直線がある。これらの2直線を(⑮)にあるという。
答えは下にあります。









答え
①線分 ②距離 ③垂線 ④弧 ⑤弦 ⑥垂直 ⑦平行 ⑧回転 
⑨回転の中心 ⑩対称 ⑪対称の軸 ⑫多面体 ⑬母線 
⑭正多面体 ⑮ねじれの位置