平野先生のブログにもあるように,芝本校ではテストを行い他校舎の生徒を含めた名前入りの掲示を発表することはよくあります。夏も何度か行っています。これは生徒へ刺激を与えるのが大きな目的です。受験までずっと行います。
そんな中で子供たちが他の校舎の気になる生徒の名前を覚えることもよくあります。それは勝手に自分のライバルと決めたり,部活のからみだったり,点数が近かったり,ただ単純に印象に残ったり・・・理由は様々です。
DSCN1359
DSCN1043
DSCN1042

そんな気になる生徒とDAY合宿では会えます。
毎年合宿が終わると,○○校の○○くんがいて会話ができたなどという話をよく聞きます。
勉強がすごくできるのでどんな生徒なのか実際に見ると,もの凄いスピードで問題を解くことに驚きと刺激を感じたりもします。

勉強面だけではなく,塾を通して繋がる人間関係は私たちにとって嬉しいものです。

合宿で色々なものを吸収してください。
慣れている中学校や芝本校では味わえない緊張感や雰囲気がそこにはあるはずです。
そしてそんな合宿を準備します。

合宿を指揮しているのは本部校の校舎長の相馬先生です。
本部校のブログはコチラ
http://honbu.blog.jp/