tokosiba

桐光学院 芝本校ブログです。

一週間の無料体験 随時受付中: ☎0534643313へ ご不明点にもお答えいたします。

16 4月

今年度中3生 夏の募集はしない予定です

例年、
芝本校では夏期講習が、
中3生のラスト募集でした。

しかし、
今年は中3は夏の募集はしない予定です。


今年は、
今無料体験に来てくれている子からの入塾もあり、
現中3生が、現段階で、
私の今の能力で面倒を見きれる数ギリギリです。
あと1人か2人が限界です。

例年通り夏以降塾生として一緒に受験と戦うより、
もう、
夏前に塾生として一緒に戦っていく方が、
確実に力がつきます。

もし今、
「夏から」
とお考えの方がいたら、
早めに無料体験のお申込みをいただけますと助かります。

早めにお考えいただいた分、
夏はみっちり、
塾生として勉強させます。
どこよりも早く受験生にします。

講習に参加された方は、
無料体験ができませんので、
ご注意下さい。
(入塾は受け付けます)

お問合せは以下へ、校舎長鈴木佑典(ゆうすけ)まで:
本部   053-464-3313
芝本校 053-588-1051
16 4月

北部中中間テスト対策日程

お待たせしました。

今日から配布します。

LINEの画面からも確認できるようにしておきます。
2021/04/16/15:22確認できるようにしました

芝本 1学期中間テスト対策日程


29日(木・祝)は空けておいてくださいね。
午前午後の希望制システムに関しては、
またLINEで希望をとります。

※修学旅行のところ:

「もし万が一何らかの事情で、
中止になった場合は、授業に参加してくださいね。」

という意味合いで通常授業を消さずに残してあります。

16 4月

先日衝撃を受けた新小6生の言葉

先日、新小6生の授業時、
「先生、算数のテキスト全部終わりました!!」
と報告がありました。

「そうかぁ、すごいなぁ」
と反射でいってしまいましたが、、、


いやまって。。。

あなた冬期講習からの入塾生ですよね!?

「テキスト」って、
もしや小5のテキスト???

一年間分あるんですけど??

「終わったの?」
      →「はい!!」

たった3か月で、
算数のテキスト全部終了しました。。。


私が
「やろうね」といったでもなく
お家の人に
「やったほうがいいよ」といわれたでもなく

「全部やる!!」といって、
お母さんを巻き込んで取り組んだ結果が、
今、「テキスト完了」とう形で実りました。

小学生が1年分を3か月でやってくるのです。
しかも自分の意志で。

中学生のテキスト未提出者諸君。
また次の授業でお会いできるのを、
私はとっても楽しみにしていますよ。
16 4月

天竜校校舎長稲田より

天竜校のブログは味があってためになるブログばかりです。
「桐光公式LINE」にご登録されていない方にも、
是非ご覧になっていただきたいです。


今日の記事「ちょっと長話」です。
※そこまで長くないので安心してください。
↓↓
http://tenryu.blog.jp/archives/1078841250.html


「稲田です」
で〆。
いつもの「イナダ節」がきいてます。

私の考えとは、
点対称くらい離れていることもありますが、
とても参考になる考え方です。

ちなみに私は、
「臨機応変にその場で必要なことを伝える」派です。
もちろん「情報は大事」に関しては同意見です。


「いいねぇ!」
と思った方は、
「拍手」ボタンをタッチしてあげてください。
16 4月

小学生保護者様へ―国語テキストを回収している意味

今週から、
小学生は旧学年の国語のテキストを回収しています。

「国語のテキスト回収された」
と、
お子様から聞いて、
「なんで??」
と思っている保護者様もいらっしゃるかとおもいますので、
説明しておきます。

目的は、
「誤採点のチェックと修正」
です。

国語は漢字の練習がいっぱい。
教師が必ず〇付けをします。
(※宿題の「トコトレ」も、漢字は必ず教師が〇付けします。)

人間だれしも間違いがあるので、
教師も〇付け間違いをすることがあります。

だから、
そのミスをそのままにしないために、
子どもたちが間違った漢字を覚えたままにしないように、
小学生全塾生の漢字を回収してチェックしています。
チェックが完了次第、
間違いがあった箇所は、
お子様に修正してもらい、
テキスト返却となります。
ご理解いただけますと幸いです。


授業最初で、
宿題の漢字や計算が定着しているかを、
小テストしていますが、
この際も、
漢字は必ず、2人の教師でダブルチェックします。

漢字の〇付けに責任をもって取り組むために、
〇付けした教師の名前を書くようにしています。

できる限り丁寧にみさせていただきます。
テキスト返却までしばらくお待ちくださいませ。

説明が遅れて大変申し訳ございませんでした。

16 4月

LINE画面から個別申し込みできます

先週あたりから、
「個別個別」いってますが、

「ちょっとなにいってるか分かんない」
という方もいらっしゃるかと思います。

ご登録いただいている、
「芝本校」の公式LINEの画面から、
個別申し込みを可能にしました。

「どこから申し込むんだっけ」
「申し込みが複雑」
と感じている保護者様がいらっしゃいましたら、

LINEの画面から、
ワンタッチで、
お申込みフォームに飛べます。
※画面下の、「メニュー」を押すと開閉できます。

ここです↓

FullSizeRender

さらに、
アドレス入力していただくことで、
申し込み内容を、
入力していただいたアドレスに送信できます。

セキュリティは天下のGoogleですので、
ご安心くださいませ。

15 4月

春の部活対抗戦―部活トップ争いが熾烈

昨日の段階で、
達成1位をとりそうな部…
あと「5マス(5時間分)」でクリアという部活があります。
全員あわせて、あとたった5マスです。

美しいハーモニーの完成まで、
あとちょっと。

この部がなぜ強いか。
理由は様々ありますが、
1つは、
20マス達成した子が、
更に圧倒的に勉強し続け、
後輩や同級生を助けているからです。

チームは、
誰かが不調なら、
その分別の誰かが頑張ってフォローできます。
助け合いの精神は部活ならでは。
みんなで頑張る、も部活。

まだまだ、
部活対抗は終わっていません。
暖色や白色の球をラケットで打つ部活群が、
後ろから迫ってます。

白球を手で扱う部活も負けないで!


個人戦では、
パーフェクトハーモニーを奏でそうな部の、
先ほど紹介した子がトップになりそうです。

ただ、こちらもまだ分かりません。
数時間差で追っている子がいます。
やはり、白やオレンジの球を小さいラケットで、
素早く打ち返す部活の子です。


今日は春のテストですので、
一時休戦モードとなりそうですが、
明日には部活一位が決まりそうです。

個人戦トップは今週末の終了まで、
まだ分かりません!

まだまだがんばれ~。

14 4月

追記:さらに進化した個別新フォーム

昨日お伝えした件、
さらに進化しています。

「メールアドレスの入力」
「氏名の入力」
「参加する個別をぽちっと」
「送信」

のたったの4工程で、
お申込み内容確認のメールが、
指定のアドレスに届きます。

送信すると、↓の画面が表示されますので、
の部分をタッチしておいてください。

FullSizeRender


指定したアドレスには↓が届きます。

IMG_5999

こんな感じです。
参加する個別に「参加」と表示されます。

お申込みまってます。


※昨日は「氏名」の入力欄がなくなっていました。
修正しました。
ご迷惑お掛けしてすみませんでした。
お申込みいただいた方は、
アドレス登録がございましたので、
こちらで確認できています。

13 4月

新個別フォーム これからは申し込み内容確認可能です

新個別フォームへ移行していらい、
諸処大変お手数おかけして申し訳ありません。

保護者様より一番多くいただいたお言葉は、
「申し込んだ個別の内容を確認するにはどうしたらよいですか。」
でした。

今後の申し込みに関しては、
内容をご確認いただけます。
※今までお申込みいただいた個別に関しては、
大変お手数ですが、
教室内掲示にてお子様に確認してもらってください。


以前と異なる点は、
・メールアドレスの入力(必須)
・申し込み内容を受け取るか否かの選択
・受け取る際には、人間操作判定のための画像テストがある

の3点です。

また慣れるまでに大変お手数おかけすることになります。
改善していけるところはどんどん改善していきます。

またご意見いただけますと幸いです。
12 4月

春の部活対抗戦―今週末まで続けます

春の部活対抗戦(20マスがどれだけ埋まるか勉強対決)
ですが、
今週末土曜日までを決戦期間とします。

そもそも、
新中1生に、
「どの部活の先輩が、勉強も部活も頑張るか」
を見てもらうためのイベントです。

仮入部は来週からなので、
今週末まで続きます。

春休みが終わっても、
対抗戦は終わりません。

まだまだ頑張りましょう。


現在、
20マス完了者たちは、
勉強量が「余った」分は自分で決めたチームメイトに、
「プレゼント」しています。

チーム戦ですので、
頑張る子が多ければ多いほど、
そのチームの完了が速くなるシステムです。

現在10数名が完了しています。

先生たちの1位予想は(開始前に予想してもらいましたが)

透馬先生が、吹奏楽
植原先生が、パソコン部
記代先生は、桐光勉強部
私は、女バレ

岩本先生は、「みんながんばれ!」
といっています。

このままだと、
テニスかテーブルテニスに一位を持ってかれます。

女バレ!もっと本気だせ!!


結果発表はまた来週します。

ギャラリー
  • 芝本LINEの「ピン止め」をお願いします
  • 改めてご送迎ルールの確認をお願いします。
  • 午後の部をはじめます!
  • 午前の部 がんばりました! 岩本
  • 本日9日 午前の部 校舎使えます!
  • 桐光で最も早い特進説明会です。
  • 今日からの対策―9(日)時間帯変更します
  • 午後の部いつでも待ってます!
  • 明日の対策【夕方】に関して
アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター