tokosiba

桐光学院 芝本校ブログです。

桐光学院芝本校のブログ 浜北区の中学生に大きな夢を持たせたい。

8 4月

新学期 掲示も更新

入学式,始業式学校も新学期が始まりました。
桐光は3月から新学期ですが
芝本校の掲示も更新
DSCN4018

DSCN4015
これを見て「おや?」
となったあなたは芝本校通?


doc8
小3~中2対象。
芝本校には小3~中3までの生徒が通い授業を行っています。

ところが現在中3生は2つのクラスの座席が満席となっています。
桐光の授業を無料体験していただこうにも席が空いておりません。
ですから新小3~新中2の生徒対象。

桐光への入塾等お考えの方がいらっしゃいましたら,
すぐにお伝え下さい。

中1中2生の教室も現在,席は残り4席程度となります。

8 4月

理社確認テスト4回 岩本

理社確認テスト第4回
今回は理科
少し難しくなったのか,全体的に平均点は下がっています。
どの校舎も頑張っているので順位を上げるのは難しい。
残念ながら芝本校の平均点の順位も前回とほとんど変わりませんでした。
新中3が1つ下げ,新中2は1つ上がりました。
理社4回
まだまだ勉強不足。
平野校舎長からも厳しい話。
社会のダブル鈴木先生,理科の水野先生からももちろん厳しい話。
たがが確認テストです。
しかし,こういう確認テストをしっかり勉強してくることが大切。
30点を取る勉強をしてきて当たり前。
1点で運命を左右する将来の受験勉強の土台です。

芝本校生,次に期待しています!

8 4月

新入生宣誓 岩本

新学年がスタートしました。
ここ何年も,私は芝本校と中郡校で指導を行っています。

昨年は中郡校で教えていた卒塾生が浜名高校で新入生宣誓を行いました。
今年は芝本校の卒塾生が別の高校で新入生宣誓の依頼が来たという報告をもらいました。
実際にどうなったかはまだ分からないのであえて高校名は伏せておきます。

二人とも中3の最初から(実際はもっと前から)その高校に入ることだけを考えて勉強してきた子供達です。

本当に嬉しいことです。

今年の中3の受験もいよいよスタート。
芝本校の全員合格のバトンをつないでいこう。




7 4月

新中3 ハイレベル数学の受け方  内山

先週の土曜日に行った新中3のハイレベル数学。


結果は良くありませんでしたというより、まだスタート地点がばらばらでした。

今まで習っていることだけでは、見たことのない問題も多くあります。

基本の定着力ではほとんど差が無いメンバーですが、

そのちょっと上のレベルになれば、点数の差は歴然と出ます。

一番低い点数と、高い点数の子との差。

4倍の差があります。

定期テストでは、ありえない差です。

何点差というより、何倍の差。

まだ、今の地点では実力問題のレベル差がバラバラです。


ここから夏の夏期講習までにバラバラだった差をを無くすことが目的です。


まずは、学調のレベル差を無くしていくことです。


そして、ここからその差を無くしていくアドバイスをしていきます。

それは、わからない問題を教えるだけではなく。


わからない問題や、実力問題にぶつかったあとにどのような行動に移すかのアドバイス。

受験生は、1問1問の解説より、そのときの勉強法を教えたほうが伸びます。

その勉強法を続けていくということが条件ですが、成績は伸びていきます。



ハイレベル数学は、今のスタートしている位置がみんな違っていていいのです。


その位置を夏までにしっかり上げていくことが目的です。


夏にはみんな同じ位置から夏期講習にスタートできることが大切です。


7 4月

21時間チャレンジ最終日

21時間の自習チャレンジの締め切り,目標達成の締め日が
本日【7日】となります。
午後5:00以降は校舎を開けています。
21時間チャレンジ,学校の宿題の残っている生徒。ラストスパートのため
校舎でおまちしております。

DSCN4014




7 4月

新学年,行動を変えよう 岩本

春の21時間チャレンジ
授業用のテキスト完了

二つだけを見ていても成績に伸び悩む子供たちはだいたい同じ行動をとります。

21時間チャレンジの場合,締め切りギリギリになってもまだ何時間も残っています。
あと2日で9時間,10時間・・・
計算上は1日4~5時間

そして上記の生徒に関してはテキストも同じ。
あと2日で20ページ。

計画性がないというよりも,嫌なことは全て後回しにしてしまいます。
これが全て成績や通信簿に反映されています。

最後の最後に数字的な部分でつじつまを合わせているのですが,結局積み重ねがないので知識がつみあがらない。
テスト勉強も同じこと。
後2日で何とかしよう,と考えます。
だからいつも同じ結果。

そしてもっと大きな違い。
勉強に前向きに取り組む子供たちは春休みなら,1日10ページ,1日4~5時間の勉強は毎日のようにこなしています。
それは自主勉強に来たときの勉強時間,勉強の姿勢を見ていても明らかです。
でも,嫌なことを後回しにする生徒は,たった1日・2日の10ページ,4~5時間の勉強をして達成したことを誇りに思います。かなり勉強したと。
親にもそれだけ勉強したことを偉そうに言うかもしれません。
あるいは,ノルマの達成が苦しいことで塾の宿題が多い,塾に足を運ぶ時間が無いと,今までの行動を反省もせず,愚痴だけをこぼすかもしれません。

考え方から変えていく必要があります。
新学年のスタートはそれを変えるチャンスの時期でもあります。
塾でもそれを伝えていきます。



6 4月

個別授業 申し込み状況

個別授業の申し込み追加を受付更新しております。


Microsoft Word - 文書 11

4月11日新中1生の個別授業のみ席があります。
今後の個別授業ご希望については別の日に設定(ご相談)させていただきます。

6 4月

21時間,自習チャレンジもラストスパート

始業式,入学式
学校生活が再開されていますね。
芝本校の自習チャレンジも終盤戦。
全員完了が見えてきました。

昨日の様子です。自習室は
21時間終了した生徒もさらに自習に来て
教室が満席となりました。

DSCN4006

DSCN4007

DSCN4008




6 4月

浜名・浜工・浜商  岩本

毎年,芝本校の生徒の志望校で一番のボリュームゾーンは浜グループ(浜名・浜工・浜商)になります。
特にこの地区では浜名は超のつく人気高校の1つと言っていいでしょう。

昨日のブログにも書いたと通りですが
上位高は難しいけれど浜名くらいなら真ん中ぐらいでいけるのでは?と甘い考えを持ってしまうのが中学生。
新中1や新中2にはまだまだ上記の高校の難易度の高さが理解できないかもしれません。
内申点が32~34は欲しいのが上記の浜グループ。
勉強での順位は学校の真ん中ではなく,北部中で20~40番くらいが目安です。
それなりの勉強量が必要になります。

芝本校では今年の受験では約20名の生徒達を浜名・浜工・浜商に送り出しています。
昨日の表と比べても分かると思いますが,北部中・麁玉中から毎年桐光の生徒がたくさん受験し合格しています。

卒業生からは桐光が無かったら絶対にこの高校には行けていないという話もたくさんしてくれています。
それくらい受かった子供たちにはたくさん勉強をこなしてもらいました。

上位高だけが必死では意味がありません。
それぞれ目標が違うだけで,全員が全力で勉強するのが受験です。

違うのは高校にあわせた指導の中身。

それが芝本校の方針です。



5 4月

個別授業 申し込み状況

昨日より,メールでご希望を伺った個別授業ですが,
申し込み多数につき,現在の申し込み状況をお伝えします。


4月6日更新してブログアップしております。

ギャラリー
  • いつもの教室
  • いつもの教室
  • 中間テスト対策日程開始
  • 卒塾生...新何年生?
  • まもなく対策開始!! 岩本
  • 週末の算数クイズ 岩本
  • 中1生 授業時間変更
  • 卒業生 
  • 卒業生 
アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター