tokosiba

桐光学院 芝本校ブログです。

桐光学院芝本校のブログ 浜北区の中学生に大きな夢を持たせたい。

17 6月

保護者様の不安が募る時期です

先週くらいから、メールや電話、直接ご来校いただいてのご相談が増えています。

生徒たちは学校が始まって約一か月、テスト対策も始まり、中3は学調テキスト、中1は入部の時期。
ご家庭での様子は、塾とは異なります。

普段、塾にいる時は、友達もいる、教師もいる。
こどもたちは気を張りっぱなしです。

その分、ご家庭では言いたいことは言い放題、何かあれば一言多いなど、
または、目の下にクマができる、睡眠不足、などの疲れ
今まで以上に保護者様は感じているかと思います。

この時期をぐっと、ぐっとこらえると夏が見えてきます。
どうかご家庭では、いつも以上によくこどもたちをみてあげてください。

ちょっとした違和感を覚えたら、すぐにでもご連絡ください。
いつでも面談いたしますし、お電話させていただけるようでしたら、
時間をとってお話させていただきます。

メールでお伝えいただきましたら、

その旨返信いたします。

16 6月

中1生はトライ&エラーの時期です

社会には「社会の自主学習」という学校教材があります。

テスト範囲が出ると、自主学習のテスト範囲も、
ページ数までしっかり学校の先生が指定してくれています。
基本テスト当日ないしは後日提出です。
今回の麁玉中1のテスト範囲にも、自主学習からそのまま出題する問題もある、と記載ありますね。

私は、まずは学校教材をやる、その後ズバトコ(桐光オリジナルの対策問題)をやる、という方針です。
「自主学習のP○○~P○○まで」という宿題を出すこともあります。

そして、昨日見せられた宿題が、

FullSizeRender

確かに自主的に学習していますが、
これは自主学習ではありません。
この手の勘違いは、相当のレアケースです。

この子、もちろん自主学習もやってありますが、
自主的に学習もしてきました。

小学校で、「自主学習」というと、確かにこれであってますが、
中学校での自主学習、は学校教材のことなのだけれど。

追試をやること、追試の提出時には名前を書くこと、など、
中1生は今トライ&エラーを繰り替えしながら、
ぐんぐん成長中です。
15 6月

北部中もいよいよ対策開始です。

北部中のテスト対策日程を今週後半から配布します。

6月22日(月)スタートです。(中3生は既に学テキ勉強スタートしてます)
ここからはさらに上を目指した勉強で、
目指すは全教科自己最高点。

学校の授業進度によってはテスト範囲が想定外になることも考えながらすすめます。
いずれにせよ、既に学習したところは学校課題を終わらせてしまう。
という、早めの準備が肝要です。
その後、やり直し&繰り返し、が勉強です。

芝本 1学期期末テスト対策日程

14 6月

特進テスト①

気づいたらもうあと一週間もありません。
今期特進初テストです。
ここでの結果が、これからを大きく変えます。
テスト範囲はとっくに配布しています。
前期特進生は標準を絞って勉強を、まさに今しているはずです。

特進テスト①

13 6月

ランキング掲示は諸刃の剣ですが

桐光では様々なテストがあります。

小6定期テスト
中1中2は桐光模試
中3標準模試
特進生は、特進模試・(今年からは)特進テスト
他、中3生になると実力テスト(志望校別テスト等、現時点での力を見るテスト)

また、今時期は、学調テキストを進めていますので、
テキストの進捗状況を一人一人確認しています。

テスト結果や進捗状況は、ランキングにして校舎に掲示します。

優秀者や進捗が速い子にとってはうれしい掲示、喜びの掲示です。
一方で、名前が載っていない、掲示の下の方に名前がある、進捗が遅い子にとっては、恥辱の掲示。

諸刃の剣(一方では非常に役に立つが、他方では大きな害を与える危険もあるもののたとえ)
ですね。

こと、中学生は何かと敏感な時期ですので、後者に関しては掲示に細心の注意が必要です。

それでも、今芝本では、中3生実力テストと学調テキスト進捗ページ数を、
名前入りで躊躇なく掲示しています。
恥ずかしい、と思ってほしいですし、願わくば、悔しい、と思ってほしい。

恥ずかしい思いをせず、現実を見ないで、
必要な努力をせず、自分に何の負荷もかけずに、
自分の思ったことが実現することに、幸せを感じる人はそれでいいです。

でも、そこに、人間的な、印象的なドラマはあるでしょうか。

後で「~しておけば、~だったら」と後悔されるより、
高校生になってから芝本校を遠くから見た時に、
「あぁ、こんなことがあったなぁ」としみじみ思ってもらえる校舎でありたい。

だから今、みんなは諸刃のマイナスの方を食らっています。
でも、諸刃ですので、今のダメージは必ず、今後の強力な武器になります。

ランキングをみてダメージを受けてください。
それが正常な精神状態です。
そして、勉強してください。
それが正常な行動です。
12 6月

中1A 数学確認テスト始めました 岩本

昨日,6/11(木)の数学の授業で確認テストを行っています。
合格点を決め,追試の指示もしています。

どの学年もそうですが数学はそんなに簡単に合格できないレベルで問題を作成しています。
期末テストはもっと難しくなります。

テストをすることで自分の忘れていたことやミスの傾向など
自分の弱点に気づき,修正をかけてもらいたいと思います。

数学の場合,追試をしても
答えを丸暗記して合格としていく生徒もいます。
間違ったところを家でしっかりと勉強して解き方を理解した上で合格していく生徒もいます。
どうせなら,力がつく勉強をしましょう!
もちろん,丸暗記かどうかはテストを見ればわかるので気になる生徒には声を掛けます。
しかし自分の意志で勉強することが一番身に付きます。
期末テストに向け,全員がしっかり頑張ってくることを期待しています。

追試の合格は次の授業前までということで期限を決めています。
今回は6/18(木)の授業前までが期限です。
保護者様にはご送迎等ご協力を頂くことになりますがご協力よろしくお願い致します。

定期テスト前にはこういった確認テストも増えますがご理解をお願いします。

11 6月

中1 Sクラス候補生たちはもう動いています

昨日は水曜日で部活がなしの日。
雨でしたが、続々と生徒たちがやってきました。

2Sと3Sは通常授業
麁玉中は全学年で対策(今日も頑張りましょう)
そして、中3A自習チーム
3S3Aのクラス無視、変則型結成質問コンビも毎日来てます。

ただ、一番インパクトが強かったのは中1生の自習チーム。
月・火で、「一週間以内にテスト〇枚終了」という宿題をだしたところ、
反応してたくさんの中1生が押し寄せていました。

実は、このシステム、先週2年生の先輩たちに出した課題方式と一緒です。
2Sの先輩に出したところ、
用意していた全てのテストが一週間以内に完全に終了しました。
昨日は別のテストをもっていきましたので、準備に不足はなし、でしたが。
私は今、いたちごっこのいたちの方です。
うれしいんだか、悲しいんだか。

教師を泣かせたり、怒らせたりするくらい質問したり、教材を要求する子達の成績は、
当たり前といえば当たり前ですが、例年伸びます。

そういった+αの動きが、本来目に見えない情熱を感じさせます。

+αの動きがとてつもなくはやくて多い子は、Sクラス生に多いです。

期末テスト結果にて、中1はクラス分けをします。

Sは言われたこと以上をやる子達です。
もうSクラス候補生が動き出しています。

来週までに何枚クリアされているか、
AとBのどちらが多くクリアしてくるか、
また楽しみにまってます。
11 6月

受験生 静岡県公立高校 入試のテスト範囲

先日,静岡県公立高校の入試のテスト範囲が示されています。
昨年と同様の範囲で実施されるということ。

静岡県教育委員会より
https://www.pref.shizuoka.jp/kyouiku/kk-050/documents/rinjikyuugyouhairyo.pdf

この問題はテスト範囲,この問題は範囲外と考えながら入試勉強をする必要はなくなります
中途半端に範囲が削られるよりも入試の勉強はしやすくなると思います。

もちろん考え方は人それぞれです。
でも与えられた条件で戦うしかありません。

目標が見えてきました。
私たちも全力で指導していきます。

11 6月

新入塾 お問合せ増えています

学校が始まり新入塾のお問合せや体験のご希望者が増えてきています。

塾に入っていなかったために学校休校中に学習がストップしていたというご家庭
他塾に行っているけど塾そのものの休講が長かったというご家庭
塾を検討しているけれど,こういう状況なので塾に入るタイミングが分からないというご家庭
色々なお話をお伺いしています。

月々のお月謝を支払うのは保護者様で
実際に通うのはお子様ですから
タイミングや決断が難しいと思います。

安心して入塾していただくためにも
芝本校では1週間の無料体験ができます。
まず実際の授業を受けてから入塾を決めて下さい。
特に中学生は塾に入るとそれなりに宿題も出しているのでそれがこなせるかどうかの確認もさせて頂きます。
塾に入る一番のタイミングはお子様自身が頑張ろうと思っているときだと思います。
もうすぐ期末テストもあります。
お子様自身が勉強のことが気になっているようでしたら是非体験授業を受けてみてください。

時間割 芝本
現在中1Aクラスが満席となっています。
中1Bクラスに空きがありますのでそちらで体験授業を受けられます。

お問合せ・お申込み
053-464-3313
ホームページから体験授業を申し込むこともできます。
http://www.tokogakuin.com/toiawase.html


10 6月

学テキ質問ラッシュ 中3

昨日は中3生の質問ラッシュでした。

授業中も、教室の後ろで待っている。
自習室巡回の際は必ず質問される。
移動すると質問される。
授業後も、いる。
2、3人が並ぶという状況も。
鈴木透馬(とおま)先生と、私の2人で答えられる限り答えました。
他学年のみんなの授業ももちろんありますので、
全部答えきれず、すみませんでした。
また今日待ってます。

国語では、作文書き直しを伝えた子もいます。
「書き直してきます、最近勉強が楽しくなってきました」
と、言って帰っていきました。

勉強が楽しくなってくるまでには、
時間もかかりますし、なにより本人の真剣さが必要なのだと、
改めて感じされられました。

最後に、本当は一番初めにテキストを終わらせたかった子の、
昨日の学テキの写真をご覧ください。
IMG_4750

きれいに付箋が色分けされてます。(几帳面な性格が出てますね)
昨日、この緑付箋、社会の質問に答え続けました。
よくみると、テキストの裏面の右上角がもう傷んできています。
テキストも頑張ってますね。

テキストを何度もめくると、紙の色が変色します。
その時テキストはボロボロです。
テキストを、勉強してボロボロにしてください。

毎年先輩たちが質問してくる類の質問が、もうこの時期に出てきています。
もう夏ですね。

北浜校の生徒のテキストも見ておくと参考になります。
見るべきは、付箋の量です。
http://kitahama.blog.jp/archives/1077518150.html






ギャラリー
  • いいぞ!麁玉受験生!
  • 小6テスト第2回 リベンジします
  • 「ポイントノート」 小6テスト1位の子
  • 「ポイントノート」 小6テスト1位の子
  • 「ポイントノート」 小6テスト1位の子
  • 「ポイントノート」 小6テスト1位の子
  • 朝だよ♪ 北部中全員集合
  • 靴の履き間違え その2
  • 靴の履き間違え その2
アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター