tokosiba

桐光学院 芝本校ブログです。

桐光学院芝本校のブログ 浜北区の中学生に大きな夢を持たせたい。

16 4月

土曜日の中3Aクラスの授業から 内山

土曜日から中3Aクラスも中3の教科書の内容に入っていきました。

まだ、学校では新学年の授業は行っていませんでした。

中3生にとってははじめての内容。

1学期の数学はどの学年も計算系の単元。

3学期苦しんでいた子達も、ここで春が来ます。

土曜日の授業もみんなシャーペンがすらすら動いていました。

このとき見ていて気がついたこと、

暗算をしている子達のミスの多さ。

私は受験生には、暗算はしないように言っています。

テスト問題を計算するときに、暗算をしている。

それもすごいゆっくり。

それなら、紙にしっかり計算を書いてミスを減らしたほうがいい。

暗算をしてミスが増えることが多い。

発展クラスより、基本クラスの子に暗算をする子が多い。

書いて計算することが、めんどくさいからです。

発展クラスの上の特進コース生で暗算して計算していたら、

すぐにしっかり書いて計算するように指導します。

入試のときに見直す時間は無いからです。


数学の問題で、暗算して求めるとかっこいいわけではありません。

しっかりミスをしないように確認して計算することが、入試では大切です。


途中計算式を書かない子は、数学がどんどんできなくなっていきます。

中3Aクラスでの指導では、その点を1年間でしっかり身につけてもらいます。







16 4月

授業前 全員集合

土曜日の授業前
全員集合で英単語の勉強中。
先週の結果はどうでしょうか。
学校が新学期になり1回目。
学校,部活。どうしても家での勉強時間は減りますが
どこで自分の勉強時間を確保するか。
中間テストもすぐです。しっかり計画を立てましょう。


DSCN4045




16 4月

親子で勝負??算数問題 岩本

前回の算数の問題は生徒からも『答えは?』と聞かれました。
算数のプチブーム??

小学校4年生レベルの問題です。
図のように3つの正方形が並んでいます。
この図形の面積を求めなさい。
l_ah_san1[1]

簡単そうで意外と難しい?
今回は前回の引っ掛け問題というより真っ向勝負でどうぞ。

正解は明日のブログで。


15 4月

修学旅行→中間テスト

北部中3生は来週修学旅行。
そして5月には中間テストがあります。

そのため今週末桐光の新学年のテキスト配付。
初めの中間テストの対策日程もお伝えしたとおり
お渡ししています。


DSCN4036

北部中3生修学旅行を楽しんで元気に帰ってきてください。
中間テスト対策もバッチリ行っていきます。


DSCN4041


15 4月

バスケ部 岩本

4月29日から『県協会長杯争奪バスケットボール大会』がスタート
富田校舎長率いる与進校ブログにトーナメント表がアップされています
http://yoshin.blog.jp/
芝本校にも男女ともバスケ部が塾と部活の両立に励んでいます。
私も,中高とバスケ部に所属していたので彼らの活躍は気になります。

頑張れ,バスケ部!!

ここからどの部活も活発に動き出します。
夏の中体連に向けて勉強と部活の両立,頑張って下さい。
私たちも精一杯応援していきます。

浜松市でも部活の活動時間の削減の流れが色々な中学で起こっているようです。
それとは逆に外部コーチの参加で以前より部活が忙しくなりそうという話も出ています。
今後,どういう流れになっていくのかは見守るしかありませんね。


14 4月

卒業生 そろそろ部活も

卒業生が顔を出してくれました。
部活もそろそろ始まるようで顔を見せてくれるのも後少しの期間でしょうか。

DSCN4025

DSCN4038

こちらのお二人せっかく岩本先生との写真も撮ったのですが,
ごめんなさい。目をつぶってしまっていたのでブログでの公表は控えます。
高校生活,そして自分で決めた進路に進んだ高校生たちは
自信を持って高校生活を楽しんでくれていますね。

さあ次の受験生たちも自分の目標に精一杯努力し
志望校への道を切り拓いてほしいです。
頑張らせたいと思います。



14 4月

中3S内山先生のハイレベル数学 岩本

土曜日は中3Sハイレベル数学
この数学はテスト形式で行っています。
実は,土曜日にテストが行われると,月曜日の朝には内山先生が採点とランキングを出してくれています。
このスピードはさすがベテランと思います。
ランキングは北浜校と合体をして出してくれています。
そして結果も発表しています。
http://shibamoto.blog.jp/archives/75709544.html

そして先週の土曜日はその前にやった内容の補習,追試も行ってくれています。
子供たちも,部活で来れるかな?と言いながら,駆け足で参加してくれました。
5時間で設定されたハイレベル数学の授業が2倍にも3倍にもなっていく。
受けて終わる授業とは違ってちょっと大変かもしれません。

難問の解説授業を行うことも可能ですが,それは生徒の負担を軽くするだけです。
自ら自分のレベルを知って
自ら自分の弱点を知って
そして自ら解き方を理解する

分からなければ補習や質問
自分の力で理解できたのなら追試

一番やってはならないのは,追試に合格するための丸暗記。
結果を残すための数学にしたいなら,それは絶対にやってはならない勉強方法です。

今日も補習&追試,そしてハイレベル数学を実施します。


13 4月

北部中3生修学旅行に向かうので・・・。

来週浜北北部中3生は修学旅行ですね。
例年北部中3生は修学旅行,ゴールデンウィーク(中に部活の大会の場合も)中間テスト。と4月から5月に掛けての流れがあります。
ブログでもお伝えしたとおり修学旅行の休講もありますから
合わせて中間テスト対策との日程表を配付しています。

xlsx1
※画像はクリックすると拡大表示されます。
麁玉中の生徒は中間テストはありませんので対策授業は
追加がありません。校舎開放時間の自習は可能ですので活用下さい。
麁玉中3生の修学旅行休講や5月14日からの家庭訪問の週(麁玉中)の
予定のために麁玉中の生徒にも配布しております。



13 4月

中1の6・7月病 岩本

4月末頃から本格的にスタートしていく部活。
先輩たちは夏の中体連に向けて練習もどんどん負荷がかかる時期です。
中1の最初はボール拾いなどの雑用ですが,だんだん忙しくなってきます。
そして,忙しくなってきたと同時にやってくるのが6月中旬にある定期テストです。
定期テストが終わっても
6月後半,7月は部活でクタクタ。
やっと終わった後に桐光の授業があります。
毎年
6・7月病で悩む中1の生徒が出てきます。
『大変でやっていけない』
保護者様もお子様を見ていて辛そうだなと感じると思います。

しかしこの時期に塾をやめてしまった生徒でその後にいい話を聞く生徒はまずいません。
親の気持ちとしては見ていてかわいそうなので,ちょっと辞めて様子を見てあげよう
だったはずでしたが
本人は一度味わうと楽な状態から抜け出せずそのまま行ってしまうようです。

当然だと思います。
その後すぐに始まる夏休みからは一気に体にも時間にも余裕ができて,その時期に楽しいことにはまり込んでしまうと抜け出せなくなってしまうのは大人でも同じです。

逆に卒業した生徒から聞くのは
あの時大変だったけど辞めなくて良かったという言葉。

人生を変える2ヶ月です
何か気になることが出てきたときはすぐにお知らせ下さい。

せっかく預けていただいた大切なお子様
最後までしっかり見てあげたいというのが私たちの思いです。


12 4月

高校生になるという事。



この春から高校生となった卒塾生が
校舎を訪ねてきてくれた。
学生服の高校は中学校の時とぱっと見た目は変わらないけれど
なんだかぐっと大人になった印象をいつも受ける。
少し寂しくもあり誇らしくもある瞬間。
いつの間にか妹弟の勉強面の心配をするような
心のゆとりと,高校合格を成し遂げた自信に満ちた
高校生。次の目標に向けて大きく強く突き進んでほしい。



IMG_0386


顔を見せてくれた。2人。ありがとう。
また私が芝本校で授業の日にも顔を出してください。
高校生。頑張って!

IMG_0388

ギャラリー
  • いつもの教室
  • いつもの教室
  • 中間テスト対策日程開始
  • 卒塾生...新何年生?
  • まもなく対策開始!! 岩本
  • 週末の算数クイズ 岩本
  • 中1生 授業時間変更
  • 卒業生 
  • 卒業生 
アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター