桐光学院 芝本校のブログです。

浜北区の学習塾 桐光学院 とうこうがくいん キリリッと光る生徒を育てたい。

小学生(塾生)も今日から授業再開
学校の夏休みも間もなく終了。
2学期スタートダッシュを決めるため,桐光の授業頑張っていこう。


DSCN1472

DSCN1471

夏休みも残すところあと10日ほどとなりました。
受験生にとって,この10日間はもちろんとても重要。
今まで学習したことの再確認にあてる時間です。

しかし,もっと重要なのは学校が始まってからの行動です。
学校が始まって学調までは約一週間あります。
毎年気になることですが,学校の授業が始まると急に受身になり,勉強時間も減ります。
そんな日が何日も続けば,せっかくの夏休みの行動が無駄になります。

自分の目標を持ち,周囲に流されないことが大切です。



中1中2生の18時間勉強は
8月12日で期間終了。
ここからも引き続き校舎の開いている時間を自習で使用できます。
夏休みの宿題の仕上げが残っていいる生徒が居ましたら
自習室を使ってください。
本日(17日)は午後1:00~9:30まで使用可能です。

18時間など桐光からの呼びかけ以外の時間が
自習に迎えるようになると,2学期の学習に差が出ます。

DSCN1415

DSCN1410

DSCN1363









いよいよ本日から講習が再開します。
夏休みも残すところあと10日ぐらいになってきました。

2学期に入ると受験生は内申点を意識して学校に行く必要があります。
皆さんに知っておいて欲しいことがあります。
下記はある2人の5教科の通信簿です。
内申5教科
Bの生徒は優秀で,Aの生徒は普通ぐらいと考えるかもしれません。
この通信簿はあくまで5教科です。

しかし・・・実技が加わると大きく変わることがあります。
内申9教科
実技4教科での逆転現象です。
こうなるとAの方が高校入試には有利になってきます。受ける高校すら変わる可能性が大です。(公立高校の受験の内申点は9教科の合計を見られます。)
本当によくある話なのです。
内申点とはいったい・・・と考えてしまう方もいるかもしれませんが,静岡県の高校入試の仕組みで戦うしかありません。

ここまで極端な傾向でなくても自分がAのタイプなのかBのタイプかをしっかり自覚して下さい。
Bのタイプは2学期に4教科への取り組み方を考える必要があります。
得意でなくても,3や4に持っていけるはずです。教科の先生への相談もありかもしれません。
Aのタイプは実力テストが苦手な場合も多いと思われます。実技の内申があるがために一つ上の高校を受験することになる可能性が高いので,しっかりとした実力をつけ受験に立ち向かう必要があります。

受験生は2学期の内申が出てしまえばもう変更はききません。
何度も言いますが高校へ行く内申点は3年生の2学期のものです。
それをしっかり頭に入れて学校に足を運んで下さい。
内申点は始業式からスタートです。

勉強面は桐光がバックアップします。



明日17日より
中3生は夏期講習授業再開です。
後半日程表を改めてお知らせします。

xlsx3

小3~中2生は塾生のみ通常授業があります。
明日(17日木曜日)は
中1生 午後7:40~9:50
中3Sクラス生 午後7:40~10:10

小学生は木曜日の授業の生徒はいつも通りの授業があります。



DSCN1459

中3生お休み前最後の希望制自習室は
ほぼ満席。
この写真のときと同じ集中力で
桐光のお休みに中も机に向かえていますか。

DSCN1450

昨日に続いて国語・理科・社会の相関になります。
見方は昨日のブログをご確認下さい。
国語理科
社会

国語も昨日の数学と同様,点数だけではなく他の要素も通信簿に大きく影響しているのかもしれません。
一方理科・社会は,点数重視の傾向があるようです。

点数だけで考えるとどの教科も2学期は
5を狙うには45点以上
4を狙うには40点近辺
と考えると良いかもしれません。
目標ができるのではないでしょうか?
※もちろん平均点で変わってきます。

2学期は中間・期末があるのでどちらも成功させることが重要です。
2学期は意地でも内申点を上げましょう。
こちらのブログも参考に
http://shibamoto.blog.jp/archives/72030033.html


中3生が8月11日・12日で実施した
テストの結果です。

夏期講習前半線の集大成
整理番号は11日・12日の出席者のみで設定しています。
保護者の皆様はお子様より各自に設定の整理番号を
ご確認ください。
インターネット上の結果が読み取れると思います。
Book12

なお当日出席しテストを受けた生徒の分のみの結果になります。ご了承下さい。

↑このページのトップヘ