tokosiba

桐光学院 芝本校ブログです。

桐光学院芝本校のブログ 浜北区の中学生に大きな夢を持たせたい。

9 8月

勉強会は,何をやるかで差がでます   鈴木佑典

水曜日は昼講習なしです。


SAともに勉強会。



時間は,昼講習と同じ午後1時~午後3時40分。


授業じゃないから,やるものは自分で決めています。


自分で決めるから,差がでます。


同じ時間,同じ様に勉強してきたのに,差が出てきます。


今回は,漢字検定の練習が多く見られました。


学調テキストもひと段落つき,模試も終わり。


次の目標は8月21日,全員合格です。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

最後に。

この子は明けても暮れても漢検。

IMG_1785

夜はひたすら四字熟語。

家から辞書持ってきてます。

IMG_1794

IMG_1793

お疲れ様でした。



9 8月

来週の休講について


b1169249[2]

塾生
16日(木)~授業再開です。

夏期講習生は,来週一週間(13日~18日)がお休み,
20日(月)~授業再開です。


9 8月

中3 追試の受け方 岩本

受験生は現在,たくさんの確認テストを実施しています。
もちろん,合格点があり,到達していない場合は追試を行っています。

成績を伸ばしていく生徒とそうでない生徒は追試に対する取り組み方も違います。

理科の計算問題で答えを丸暗記する生徒
本当に意味のない作業だと思います。
それに対して最初は全然できなかったけど,1つ1つ解き方を自分で確認したり,先生に聞いてクリアしていく生徒もいます。

英語も同じです。
記号の問題は迷わず暗記しようとする生徒。
それとは逆に,なぜ正解は(ア)ではなく(イ)なのかをこだわる生徒もいます。

できるできないの問題ではありません。
自分に問題意識を持つか持たないかの違いです。

そしてこれがテキストの解き方にも現れます。

説明会でお話をした勉強のやり方は,何もテキストだけに限ったことではありません。
追試の1つ1つ
1回1回の授業
そこでしっかり問題意識を持つと何かが変わり始めます。

8 8月

夏休みの課題

夏休みの学校の課題は進んでいますか。
今年も中学生の難関
読書感想文・自由研究
困っている人は少しアドバイスやヒントを与えられるかもしれませんから
桐光の先生たちに聞いてみましょう。

岩本先生のブログhttp://shibamoto.blog.jp/archives/77125377.html
にあった夏休みの友終了。
8月も中盤になります。何のために宿題を進めますか。
応えは1つではないはずです。

早く終わることの意味をたくさん知ることが出来るのも
夏休みだと思います。






8 8月

授業前がもっとも大切です   鈴木佑典

昼の講習で桐光に来た瞬間。

この時が最も大切です。


何分前にくるか,

それだけとっても本人の真剣さがわかります。


また,授業前に何をするか。

そこからも伝わってくるものがあります。



先日,岩本先生のブログで,内申分析がでました。


全体的な傾向でいえば,1学期に上がった教科がさらに上がる,というのはなかなか厳しいことです。

まだあがっていない教科を必ず上げましょう。

さがってしまった教科は必ず戻しましょう。


過去,浜名志望で,1学期2学期合計で10上がったセンパイがいます。

教科別に見ても,上げられるところを上げられるだけ上げています。



Sは,全ての教科を5にするつもりでやらないと,内申は上がりません。

3が「普通」,ではなく,4が「普通」です。

普通では上位校受験に勝てません。


IMG_1765

IMG_1766

昨日は授業前から,それぞれの課題に取り組む姿が見れました。

凜とした空気感が出てきました。

この雰囲気が学校でも発揮されれば,内申に必ず良い影響が出ます。

自然とこの空気が醸成されていくようにしていきます。


8 8月

受験生の優先順位 岩本

来週の13(月)~15(水)は全学年お休みとなります。
このお盆が過ぎれば,夏休みもそろそろカウントダウンに入る,ということになります。
9月の頭が学調なので
どの教師も,お盆が過ぎる頃には焦りだします。
でも生徒の方は・・・というと毎年のんびりしている生徒もいます。

現在,学調のテキストはほぼ終了している状況です。
お盆が終わる15日までには宿題を完璧にしておいて欲しい。
そうしないと,漢検の勉強や,学調の最後の追い込みができません。

毎年学調のギリギリで学校の宿題に追われている生徒が何人かいます。
そうなってしまうと漢検や学調の準備ができません。
学校の宿題は次の内申点に大きく関わるので,私たちも学校の宿題なんてどうでも良いなんていえません。
これは最悪の行動パターンです。

受験生は優先順位が大切です。
その時期に適切な行動をしていないと努力と結果が結びつきません。
学校の宿題は15日までが目安。
覚えておいて下さい。

7 8月

中3 内申分析 岩本

中3の内申点の分析です。
データは北部中3となります。
内申
左は芝本校中3全体の内申の平均
右は中3Sのみの内申の平均
内申点の高い教科順に並べています。

ここからは私なりの分析です。

①全体的に実技4教科の内申点が取れていないことが分かります。
2学期はそこも含めてしっかりと押さえていく必要があります。
※何度も言いますが数学や音楽の1も体育や技術の1も全く同等の価値があります。

②Sクラスのみと全体の平均を比べたとき,実技4教科の差が少ないのが分かります。
実際に4教科で点数をとれず志望校に対する内申点に苦しんでいる生徒がSには何人もいます。
体育と美術に関してはほとんど差がありません。

特にAクラスの生徒で主要5教科にもし限界を感じているのであれば,この4教科は内申合計をあげるチャンスの教科とも考えられます。
またSクラスは実技のペーパーテストも含めこの4教科をどうやって伸ばしていくかを考える必要があります。

現在の内申点は相対評価ですので頑張れば頑張る分だけ成果が出ます。特に実技の4教科に関しては頑張りが顕著に内申点に影響してくると思います。


6 8月

中3 受験生の勉強になります  内山

台風でまえの週の土曜日の授業がお休みだったので、8/4の土曜日に中3生に会うのは久々。

学調テキストの進み方も気になります。

5名がまだ終わっていなかったのが、残念でしたが、

他の生徒は、わからないところにしっかり付箋が貼られいました。

授業では、もう一度ど間違えたところを消してやり直しをする、青消しの授業。

間違えて直して、そしてもう一度。

わたしの授業は、なかなか前には進みません。

できるまでは、立ち止まる。

授業のなかでは、今までにないくらい質問が出ました。

授業のなかで、消しやすい消しゴムを用意しておくと良い。夏期講習で消しゴム一つ使い切ります。

みんな勉強も、ちょっと変わった気がします。


6 8月

小6定期テスト結果 岩本

第二回小6定期テストの結果の郵送を開始しています。
今週末になってもご自宅に届かないようであればご連絡下さい。

中1中2の桐光模試に関しましては
内申点がそろい,志望校の判定も完成しました。
今週の初旬に郵送をかけていく予定です。
今しばらくお待ち下さい。

解答用紙はお子様に随時返却しています。
(お休み等でまだ返却できていない生徒もいます。)

気になることがございましたらいつでも御連絡下さい。

校舎ではすでに優秀者の発表をしています!
IMG_5006



5 8月

これは何?? 岩本

校舎に賞状が3枚ならんでいます。
少し前に終了した夏休みの友の『1等争奪戦』のものです。
IMG_5002
競争で生徒の意識を高めるだけかな?
と私は思っていましたが水野先生の粋な計らいで,賞状ができていました。
一生の思い出とまではいかないと思いますが
夏の思い出になるのではないでしょうか?

中1・中2の2学年だけが対象のはずなのに何故か3枚あります。
実は中1が同じ日にほんの少しだけ時間に差が出て終了報告をくれたのです。
『先生!!一番間に合いましたか?』という大きな声と真剣な表情に,ダメですとは言えませんでした。
ここは2人とも1位という判定にしました。
塾に住んでいるわけでもないですし,家が近い遠いで差が出るのも変な話ですから。

でもその生徒の本当に真剣な顔を見て思いました。
勉強にもちょっとしたアイデアが大切。そして,勉強をやることに少しの楽しさを。
さすが水野先生です。

ギャラリー
  • 昨年はこれ 岩本
  • 塾生は通常授業が再開です。
  • 休講になります。
  • 1番乗り
  • 明日の芝本校 実力アップ講習
  • 18時間チャレンジの様子   鈴木佑典
  • 18時間チャレンジの様子   鈴木佑典
  • 18時間チャレンジの様子   鈴木佑典
  • 勉強会は,何をやるかで差がでます   鈴木佑典
アーカイブ
カテゴリー
アクセスカウンター